「バンコクスタイル」という消費ブームに乗り遅れないために

23 8月 2013 | Posted in: ビジネス情報

今なぜバンコクなのか?
バンコクの1等地に建ち並ぶバンコクホテル・ サービスアパートは、ビジネスマンを対象にした高級家具付きマンションのようなホテル。

高級ホテルと高級家具付きアパートの中間の機能を備えた住居で、日本では、ウィークリーマンション、マンスリーマンションの感覚でしょうか。

ビジネスでバンコクに訪れる方、観光でも長期滞在を希望する方は参考になります。⇒ こちら 

それにしても、レイアウトひとつで、どのような会議にも対応できる高級感あふれる会議室などが完備されており、滞在期間中の満足度は半端ではないでしょう。

バンコクは、人口約828 万人のタイの首都で、タイ人口の約13%を占めています。タイ最大の首都バンコクの所得は全国平均の約2倍で推移しています。
第3次産業、つまりサービス業や小売業が盛んで、都内総生産の約83%を占めています。

バンコク都心部では、高層オフィスビルやマンションが立ち並んでいる一方で、昔ながらの古い風景が混在しています。

現在タイの日系企業が約7,000社ほど存在しています。安い労働力を求めて外国製造業の進出が多いタイですが、最近は消費市場としての「バンコクスタイル」がブームになってきていますが、バンコクホテルもそのひとつでしょうか。

Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This is a Gravatar-enabled weblog. To get your own globally-recognized-avatar, please register at Gravatar.

Contributors